読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒坂の川原

家を売る 柏市
頸椎などが痛むヘルニアは正しくは「椎間板ヘルニア」と呼ばれ、背骨と背骨の間に存在するクッション的な役目を持っている椎間板(ついかんばん)という名前のやわらかい組織が突出した症状のことを称しています。
酒類に含まれるアルコールを無毒化する効果のあるナイアシンは、辛い宿酔に大変有効です。宿酔の根源物質と考えられているエチルアルデヒ(アセトアルデヒド、acetaldehyde)という物質の無毒化にも力を発揮します。
30才代で更年期になるとしたら、医学用語で表現すると「早発閉経(そうはつへいけい)」という女性疾患を指します(日本の場合は40才以下の女性が閉経する症状のことを「早発閉経(Premature Ovarian Failure)」と呼ぶのです)。
耳鳴りには種類があり、当事者にしか感じられないと言われている「自覚的耳鳴り」と、血液の流れる音のように当事者に加えて他の人にも高品質なマイクロホンを利用したりすると感じることのできるらしい「他覚的耳鳴り」とがあるそうです。
予防接種の不活化ポリオワクチンは、代わる新しい手段として、2012年9月1日以降は原則無料で接種できる定期接種となるので、集団接種ではなく病院などの医療機関で接種してもらう個別接種という形になりました。
「肝機能の減衰」は、血液検査項目のAST(GOT)やALT(GPT)、γ-グルタミルトランスペプチダーゼ(γ-GTP)等の数値によって確認できますが、ここ2、3年肝臓の機能が悪化している人々が明らかに増えているとされています。
緊張性頭痛とは肩凝りや首のこりに誘引される日本人に多い頭痛で、「まるで締め付けられるような強い痛み」「ズシッと重苦しいような頭痛」と表現されることが多いようです。
悪性の腫瘍である卵巣ガンは、普通なら身体をガンから守る作用をする物質を生み出すための型である遺伝子の不具合が原因でかかってしまう病気だというのは周知の事実です。
自動体外式除細動器AED)というものは医療資格を保持しない人にも利用できる医療機器で、機器から流れる音声ガイダンスの通りに動くことで、心臓が細かく震える心室細動に対する応急処置の効き目を実現します。
手ごわいインフルエンザに適応する予防策や治療法等必須の対処策というものは、季節性のインフルエンザであっても未知なる新型インフルエンザでも一緒なのです。
インキンタムシ(陰金田虫)とは、正式には股部白癬(こぶはくせん)と呼んでおり、白癬菌というカビが股部、陰嚢(いんのう)、臀部などの部分に感染してしまい、定着した感染症で俗に言う水虫のことなのです。
学校等大勢での団体行動において、花粉症が主因でクラスメイトと同時に元気に運動できないのは、本人にとって悔しいことです。
ジェネリックという医薬品というのは新薬の特許が失われてしまった後に発売されるもので、新薬と変わらない成分で金銭的な負荷を下げられる(薬代の安価な)後発医薬品のことで、広く知られるようになりました。
胸焼けが特徴である逆流性胃腸炎は、食事内容が欧米化したことに加えて受動喫煙・アルコールの習慣・脂肪過多などの生活習慣の質の低下、ストレス等によって、最近、日本人に患者が多い疾患だということができます。
バイ菌やウィルスなどの病気を導く微生物、すなわち病原体が肺の中へ入り込んで伝染し、肺の内部が炎症を起こしてしまっている境遇を「肺炎」と称しているのです。